美意識高い系男子

美意識高い系男子

田舎暮らしの美意識高い系男子のDailyふぉと&ぶろぐ。インスタグラムを中心に活動中。

YouTuber ヒカキンの凄さについて

最近、子どもの夢にも選ばれるYouTuber。

そしてYouTuberの代表格としてメディアにも紹介されるのがヒカキンさんです。

HIKAKIN - Wikipedia

では彼は何が凄いのか。考えてみたいなーって思います。

 近年、YouTubeに動画投稿を行い、その広告収入で生活しているYouTuberがたくさん増えてきています。

大学生のノリをYouTubeの動画に投稿しているので、結構危険な事が多いですが、それが過激となって人気になっているYouTuberが多い状態。

しかし、ヒカキンさんは今から10年前からYouTubeに動画投稿をはじめました。

 

凄さ1:ビートボックス

彼の一番の強みはなんといってもヒューマンビートボックス

口やからの発声による擬音によりレコードスクラッチ音や、ベース音、リズムマシンミキシングによる音色の加工や変化などを基本的に1人で全て再現し、ブレイクビーツを作り上げるテクニックHBBビートボックスビートボクシングと呼ばれることもある。演奏者をヒューマンビートボクサー、あるいはビートボクサーと呼ぶ。

昔、ハモネプにも出ていましたね。

得意のビートボックスを活かして、マリオのBGMの動画をキッカケに世間に注目されるようになりました。

www.youtube.com

 

ビートボックスをキッカケに、エアロスミスのライブにも出ました。(凄い・・・w)

 

凄さ2:飽きさせない動画投稿

YouTuberの多くが毎日投稿行っています。しかし毎日動画を見ていると飽きてくるYouTuberも正直多いです。しかしヒカキンさんは毎日見ても飽きません。

色々なカテゴリーの動画を行い、視聴者を飽きさせない工夫がされています。

 

凄さ3:安定感

なんとってもコレだと思います。多くのYouTuberが炎上する中で圧倒的な安定感を誇るヒカキンさん。時に王の器だわwというコメントも・・・w

リスクがある動画を投稿せず、毎日安定した動画を投稿することで、安心感が生まれるのでしょうか。

 

 

まとめ

YouTuberのトップとして走り続けるヒカキンさん。

色々なことを考えられています。飽きさせない工夫や、炎上しない動画。

そしてUUUMの会社の役員でもある彼は、YouTuberの未来のことも考え活動されています。

 

よく、動画のコメントで「昔のヒカキンに戻って」というコメントもあります。

音楽とかもそうですけど、昔からのファンは昔のほうが好きという人もいますよね。

そのことについて彼は

昔に、戻りたいけど戻れない

時代が変わっていく中で、自分が変わらないことは退化と同じだ

と語っていました。

常に変化していく時代に合わせて動画も変えていくことがYouTuberのトップとして、走り続けるために必要な事なのでしょう。

広告を非表示にする