美意識高い系男子

美意識高い系男子

田舎暮らしの美意識高い系男子のDailyふぉと&ぶろぐ。インスタグラムを中心に活動中。

初めて脱毛行った次の日。なんじゃこりゃ!!白いニキビができた!

前回は初めて脱毛へ行った編を書きました。

takuolol.hatenablog.com

そして今日は脱毛後!のお話。

f:id:takuyaa66:20160922143536j:plain

 脱毛後きちんとケアしなかったからでしょうね。

ええ。

噂に聞く白いニキビができました。

 

調べてみるとそれは

毛嚢炎(もうのうえん)

って言うらしいです。

白いニキビは昔早く潰したほうがいい!!って間違った知識で育ったせいで、できたら潰してましたが本当はだめらしいですねw

 

毛嚢炎ってまずなに??

毛嚢炎とは、細菌感染症の一種。別名、毛包炎(もうほうえん)とも言うそう。

「毛包」とは毛穴の奥で毛根を包んでいる部分のことですがそこに細菌が感染して起こる皮膚病を指します。

 

毛嚢炎の見た目は、赤みを帯びたポツポツとしたできもので、ニキビと同じような状態。

症状は、軽度であれば痛みやかゆみなどはあまりないようですが、重度になると痛みがあったり、熱を伴うことも。

さらに悪化すると化膿する場合もあり、ニキビと同様に赤くなったできものの真ん中に白い膿が出来ることもあります。

 

軽度なうちは自然に治りますが、悪化してしまうと正しい対処方法で治療をする必要があるそうです。

 

んーほっとけば治る!! 

 

どうしても初めて脱毛後は心配になって敏感になりがちですが、大抵のことは人間なんで治る!

※悪化したら皮膚科へいきましょうw

 

僕は完全につぶしてほっときましたが、気になる方へちょっと記事を書きます。

 

どんな症状か?

f:id:takuyaa66:20160922144232p:plain

f:id:takuyaa66:20160922144436j:plain

こんな感じ!

 

こんなもん潰せば治・・・wwwだめだめ!!

毛嚢炎は、皮脂が多い顔のまわりや、雑菌が多くなりがちな脇、VIOゾーンなど、毛が濃く太い部位にできやすいと言われています。

特に顔はもともと皮脂が出やすく、ニキビができやすい部位という事もあり、比較的多くの人が毛嚢炎のトラブルに悩まされているところでもあるようですね。

レーザー脱毛では、熱で毛穴に作用するという脱毛の特性上、どんな人でも毛嚢炎のリスクはゼロではないようです。

もしなってしまった場合は、顔や目立つところにできると気になってつい触ってしまいがちですね?

ですが、そんな時はなるべく刺激しないように早めの対処を!

 ほーん。やっぱり潰したらだめなやつだw

 

なんで出来るの??

レーザーの熱で肌のバリア機能が低下するから。

レーザー脱毛では毛根や毛穴の黒い色素にレーザーの光の熱で、刺激を与えて反応させます。

そのため、レーザーで毛根細胞を破壊する際に、お肌のバリア機能まで一緒に破壊してしまい、細菌から肌を守ることができなくなることがあるのだそう。

すると、皮膚表面の菌などが毛穴に入り炎症を起こして毛嚢炎となってしまうのだとか。

 

レーザー脱毛は出力が強いから。

レーザー脱毛で毛嚢炎のリスクが高くなる理由は、その発生の過程にあります。

毛嚢炎の原因は毛包に軽い傷がつくことですが、毛包部へ傷を負わせるというのは、光を使ったレーザー脱毛やフラッシュ脱毛でかなり出力が高くなければできないこと。

レーザー脱毛のほうがフラッシュ脱毛よりも出力が強いため、フラッシュ脱毛よりも毛嚢炎のリスクが高まるのだといいます。

 

レーザー脱毛後の肌の乾燥。

レーザー脱毛を照射すると、肌が乾燥しがちになってしまいます。

肌が乾燥すると、どうしても毛穴周囲にダメージを受けやすく、細菌がそのダメージを受けた毛穴の中に侵入して炎症を起こす事に繋がるようです。

やはり、脱毛後のケアが重要になってくるんですね◎

 

 

レーザー脱毛のほうがフラッシュ脱毛よりも出力が強いため、フラッシュ脱毛よりも毛嚢炎のリスクが高まるのだといいます。

 

なるほどねー!!レーザーは仕方ないわけだわ・・・。w

生えてくるものを無理やり無くすわけだから

どんだけいいクリニックでも何かしら問題は起きるってこと!

そこの君!!ネガティブならなても大丈夫だ!!

 

 

対処法について 

 

脱毛部位を清潔に保とう!

ニキビと同じく、軽いものであれば時間とともにそのまま自然治癒してしまうことも多い毛嚢炎。

しかし、あなどってはいけません。

脱毛後のトラブルを防ぐためにもまずは皮膚を清潔に保ち、雑菌を繁殖させないようにしましょう。

 

毛嚢炎の直接的な原因は、ブドウ球菌などの雑菌が毛穴に侵入すること。

そのため、肌を清潔にして原因となる雑菌をなるべく少ない状態にしておくことが大切です。

 

また、お肌に触れるものを清潔に保ちましょう。

こまめにシャワーを浴びたり、汗をかいたら衣服や肌着を着替えるといいですね。

寝具やタオルも清潔なものを使うように心掛けてみて下さいね。

 

脱毛後は肌の保湿を念入りに!

先にもお話ししましたが、レーザー脱毛などをすると、その脱毛の働きにより、お肌が乾燥しやすくなってしまいます。

乾燥した肌はバリア機能が低下し、雑菌が毛穴に侵入しやすくなりますので、アフターケアとして肌の保湿も忘れないようにしたいですね。

化粧水には殺菌効果のあるものもあります。ぜひ効果的に使ってみてはいかがでしょうか?

 

市販薬を使ったり、クリニックや皮膚科に相談する!

もしそれでも毛嚢炎になってしまった場合、市販の抗炎症効果のある軟膏を塗ったり、抗生物質を服用したりすることで症状を治すことが可能なようです。

ただ、悪化を防ぐためにも、毛嚢炎かもしれないと感じたら早めに、皮膚科か施術を受けたクリニックに相談しましょう。

その際はきちんと、レーザー脱毛を受けた後であることを医師に忘れずに伝えましょう。

 

らしいです。

よっぽど気になる人は病院へいきましょう。

それ以外は特に気にすることはありません!

普通に顔洗って化粧水と乳液つけて保湿しとけばそのうち治ります!

 

僕始めの頃はなんかニキビ潰して保湿なんて全くしてなかったですけど

今のところなんの問題も起きてません。ww

 

datsumo.me

ここには丁寧に書いてるけど、そんなに心配することはないです。

クリニックですれば、レーザー脱毛になるし

レーザー脱毛は白ニキビができやすい。

 

だけど、ちゃんと顔洗って保湿すれば何の問題もありませんのでご安心を!